天正伊賀の乱

下山甲斐は、十人衆を欺き、伊賀の国を滅ぼすため、信長の次男・北畠信雄に宛てた密書を、下忍を使い送ろうとしていた。
一方、その密書を奪取すべく、十人衆と伊賀の里を...

-- 続きを読む --